上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家業の工場を自動化しよう計画

製品を袋に入れたり箱に詰めたりする作業をロボットにやらせようと思い
最近マイコンの勉強をしています
usb本
モーター制御が出来ればなんとかなるかな

問題は不良品が出来た場合どうするか
不良品に気づかずに箱詰めし続けるようではお話にならない
そこで活躍するのが画像処理ライブラリOpenCV!!!
これを使うと、簡単に画像から特定の物体を探すことが出来るとのことで
試しにwebカメラの映像から顔を認識するプログラムを作ってみました
顔検出
オォーーーゥ!

物体検出をするには分類器(物体があるか判定するためのデータ)が必要
顔の場合はOpenCVをインストールした時に付属していた分類器が使えたけれど
工場の製品を検品しようとするとオリジナルの分類器を作らないといけない
分類器の作り方は、物体が含まれている画像、含まれていない画像を数千枚用意して
OpenCV付属のツールで学習させるんだけど
この学習がすごい時間かかる、丸一日放置しても終わらないってなんなのーーー
良いPCを買おう!
良いPCを買おう!
コメント
この記事へのコメント
工場もマクロ化とか流石ッスね!!
2012/04/18(水) 23:21 | URL | Raurel #-[ 編集]
シッー!
2012/04/20(金) 22:03 | URL | しそ #eZiHFhC6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://perillasoft.blog75.fc2.com/tb.php/9-7d870f72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。