上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きょうは、
携帯料金未納で電波をとめられて
バイクの後輪がパンクしました
かなしかったです。


//
連絡手段と交通手段が断たれた…
プログラミングに集中しろというお告げかな

20141029red3y3s.png
目を赤くするシェーダーを書いた
色相環でやろうとしたけど重そうだったから簡易的にした

シェーダーやってないでネットワークのバグ治さな…!

//追記

20141030color.png
スポンサーサイト
tht20141028.png
選択シーン完成

uGUI(unity4.6beta20)のボタン
InputでいうGetKeyDown()みたいなのが無かった(見つからなかった?)から実装した

//----------------------------------------------------------------------
using UnityEngine;
using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine.UI;

namespace Shiso{
public class ButtonMgr : MonoBehaviour {
static ButtonMgr m_Instance;
public static ButtonMgr Instance
{
get
{
if(m_Instance == null)
{
m_Instance = FindObjectOfType();
if(m_Instance==null)
{
GameObject obj = Instantiate(Resources.Load("Shiso/ButtonMgr")) as GameObject;
m_Instance = obj.GetComponent();
}
}
return m_Instance;
}
}

public class Element
{
public Element(Button btn){this.btn=btn;}
public Button btn;
public bool clicked = false;
}
List m_Buttons = new List();

void LateUpdate()
{
m_Buttons.ForEach (delegate(Element obj) {
obj.clicked = false;
});
}

public bool Clicked(Button btn)
{
Element r = m_Buttons.Find (delegate(Element obj) {return btn==obj.btn;});
if (null != r)
return r.clicked;
else
Add (btn);
return false;
}

void Add(Button btn)
{
if(null == btn)
return;
Element r = m_Buttons.Find (delegate(Element obj) {return btn==obj.btn;});
if (null != r)
return;

UnityEngine.Events.UnityAction action = () => {ClickEvent(btn);};
btn.onClick.AddListener(action);
Element element = new Element (btn);
m_Buttons.Add (element);
}

void ClickEvent(Button btn)
{
Element r = m_Buttons.Find (delegate(Element obj) {return btn==obj.btn;});
if (null != r)
r.clicked = true;
}
}
}
//----------------------------------------------------------------------

シングルトンの規定クラス作れってツッコミは無しで!

準備
ButtonMgrを付けたゲームオブジェクトをプレハブ化してInstantiateできるようにしておく
呼び出し
if(Shiso.ButtonMgr.Instance.Clicked(button))
{
hogehoge;
}

//
uGUI配置したシーンが開けなくなるバグの解決方募集!(unity4.6beta20)
ああああああああああああああああああああああああああああああ
20141023071304.jpg
20141020213622.jpg



         デ  ス  マ  開  幕
        n:       ___      n:
        ||    / __ \    .||
        ||    | |(゚)  (゚)| |    ||
       f「| |^ト    ヽ  ̄ ̄ ̄ /   「| |^|`|
       |: ::  ! ]      ̄□ ̄     | !  : ::]
       ヽ  ,イ  / ̄ ̄ハ ̄ ̄\  ヽ  イ

//----------------------------------------------------------------------
20141021theworlddebug.png
ザ・ワールド デバッグ中

theworld案
色々試したけど反転すると見づらかったので、ただのグレースケールになった
エフェクト適用部分を円状に広げたりしたいけど、時間に余裕ができてからにしよ
時よ止まれ!(切望)

特定のオブジェクトだけイメージエフェクト(ポストエフェクト)の効果を適用しない方法(の一例)
20141022描画
ステンシルバッファを使おうとしたけど、他のシェーダーの変更が必要な点と
ステンシル判定の条件分岐の方法がわからなかった点でボツ
今回の手法ならモデルのレイヤーを切り替えるだけでエフェクトを変更できる

//----------------------------------------------------------------------
Standard AssetsのImageEffectをAddComponentしたときにヌルポる対策
(イメージエフェクトに限った話ではないけど)
テラシュールブログさんが詳しく書いてくれていたので紹介
テラシュールブログ AddComponentに気をつけろ!

20141021ぬるぽ
こんな感じにしてスクリプト名とシェーダー名を対応させておけば大丈夫!
//追記
Findで呼ぶものはResourcesフォルダ下に置かないと実行ファイルにしたときに見つからなくなります。


//----------------------------------------------------------------------
thhs_prot.png
次作はハクスラ系かスマブラ系を予定しています!
現在収入無しの貯金45万!東方タクティクス売れてくれ頼む!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。