上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
//テクスチャ情報取得
D3DSURFACE_DESC desc;
ZeroMemory(&desc, sizeof(desc));
if(SUCCEEDED(m_pTexture->GetLevelDesc(0, &desc)))
{
//テクスチャの矩形をロック
D3DLOCKED_RECT LR;
ZeroMemory(&LR, sizeof(LR));
if(SUCCEEDED(m_pTexture->LockRect(0,&LR,NULL,D3DLOCK_READONLY)))
{
//ピクセルを取得
BYTE* pPixel=(BYTE*)LR.pBits;

for(UINT y=0; y < desc.Height; y++)
{
//24ビットであることが分かっているのでピクセルのポインターをDWORDで宣言できる
DWORD* pLinePixel = (DWORD*)pPixel;

for(UINT x= 0; x < desc.Width; x++)
{
D3DXCOLOR col(*pLinePixel);
//if(col.a < 1.0f) //透過情報あり!
//{
// goto _BREAK;
//}
pLinePixel++;
}
pPixel+=LR.Pitch;
}
_BREAK:
m_pTexture->UnlockRect(0);
}
else
{
MessageBox(0,"ロック失敗","",MB_OK);
}
}
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。